ブログ初心者必見! ブログに書く内容が思い付かない時にすべき5つのこと

ブログ

ブログの記事を書きたいけど、何も思いつかない!!!

こんな時はありませんか?

特にブログ初心者の方は、毎日ブログ投稿をしようとしていても、いつか必ず記事のネタが思い付かなくなる日はやってきます。

そして一度毎日更新ができなくなると、徐々に更新頻度が落ち、気がつけばブログの存在すらも忘れてしまうなんてこともあります。

私も以前は、ブログを更新しようとしていても、書く内容が思い付かずに困ってしまうことがありました。

しかし、次に紹介する5つの事を実践するだけで、ブログに書く内容が次々に思い浮かぶようになりました。

それが今回紹介する「ブログに書く記事の内容がない時にすべき5つのこと」です。

自分にとって当たり前のことを見直す

1つ目は「自分にとって当たり前のことを見直す」ことです。

自分にとっては、わざわざブログの記事にすべきことではないと思っていても、世の中の人にとっては、あなたの「当たり前の行動」や「既に使っている」の紹介が役に立つことがあります。

例えば、スーパーやネットでの買い物で少し工夫している点や、今使っているカバンや財布などの使い心地などでも良いでしょう。

また、若い世代にとっては当たり前のことでも、ご年配の方や、子供には当たり前ではないということもあります。

これらの方々がネットで困りごとを検索した時に、あなたのブログ記事が役に立つということは充分にあり得ます。

また、今あなたが当たり前に使っている物を、これから新しく購入しようか検討している人もいます。

あなたのブログ記事を呼んで、購入するかどうかの決め手になる場合もあり得ます。

「こんな事を記事にしても仕方ない」と思わずに、あなたにとっての当たり前を世界に向けて発信していけば良いのです。

まずは普段の生活や身の回りの物を見返してみることから始めましょう!

新しい事に挑戦する

2つ目は「新しい事に挑戦する」ことです。

今までの知識や経験で書くことが無くなったと感じたら、新しくインプットを増やすことです。

一番簡単なのは「本を読む」ことです。

これは、ビジネス本であっても小説でも構いません。

ビジネス本であれば「本の内容を自分の経験などを交えながら自分の言葉でまとめ直す」だけで立派な記事になりますし、小説であれば、本を読んだ感想などを発信していけば良いのです。

また、読書以外にも、今までやったことがない事に新しく挑戦していきましょう

新しくゲームを買ってレビューをするなどの小さなことでも良いですし、スカイダイビングや海外旅行などの大きなことでも良いです。

「ブログを書くためだ」と思えば今まで躊躇していた事にも積極的にチャレンジできるため、これは一石二鳥の心がけとなります。

他の人のブログを読む

3つ目は「他の人のブログを読む」ことです。

他の人のブログを読むと、「こういう内容も記事にできるのか」ということがわかるようになります。

完全なコピーはダメですが、同じような内容でも自分の言葉や経験を元に記事を書くことは可能です。

また、多くのブログでは、そのブログ内での「人気記事」がわかるようになっています。

人気記事を見れば、どのような記事が読まれやすいのか」や「効果的なタイトルの付け方」など、自分のブログで取り入れるべき様々なことがわかります。

今までは自分のブログだけでしか集められなかった「読まれやすい記事の傾向」を掴むことができるため、他の人のブログを読むことはとても勉強になります。

また、記事の内容だけでなく、デザインや広告の配置など、ブログを運営する上で参考になることは限りなくあります。

常にブログの事を考える

4つ目は「常にブログの事を考える」ことです。

これは精神論の様ですが、実際、ブログを書こうとパソコンの前に座ってから書く内容を考え出すのでは、書く内容は簡単には思いつきません。

特にサラリーマンや主婦の方は、腰を据えてブログを書く時間は限られています。

そこで、ブログを書く時間以外にも、生活の中で「何かブログの記事になりそうなことはないか」という事を考える必要があります。

これは、「自分にとって当たり前のことを見直す」ということとも関連していますが、今自分がしている1つ1つの行動や入ってくる情報がブログの記事になる可能性を秘めています。

また、作家や科学者などは、歩いている時やお風呂に入っている時などにこそいいアイデアが閃くという人も多いです。

常にブログの事を考えて生活することで、ブログに書く内容が思い浮かんでくる様になります。

ブログに書く内容がないという事自体を記事にする

最後は「ブログに書く内容がないという事自体を記事にする」です。

要はこの記事ですね(笑)

ブログに書く内容がないという困りごと自体や、自分なりにその対処法を考えれば、それが一つの立派な記事になります。

さらにその過程で良い対象法を考えつくことができれば、その時からその方法を実践していけばいいのです。

繰り返しになりますが、ここでわかって頂きたいのは「どんな事でも記事になる」という事です。

実際私も、他の人のブログの運営状況や困りごとへの対処法などをよく参考にしています。

ブログの先人達の経験をモチベーションに変えてブログ投稿を頑張っています。

まとめ:どんな事でも記事になる

効果的なタイトルを付けるなどのSEO対策なども大切ですが、肝心の書く内容が思い付かなければ意味がありません。

しかし、ブログに書く内容が思い付かないからといって、難しく考える必要はないのです。

新しい事に挑戦して適度にインプットを増やしながら、今の生活で起こっていることや感じたことなどをどんどん記事にしていきましょう。

ブログに書くことが無くなって、ブログ投稿が自然消滅してしまうのが一番もったいないです。

少しずつブログを投稿し続けることで、徐々にドメインパワーは強くなります。

「どんな事でも記事になる」という事を意識して、ブログ投稿を頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました