一人暮らしの学生や新社会人には固定回線よりもモバイルWifiがおすすめな理由!

生活

私は新社会人になるに当たって一人暮らしをしていたアパートから会社の寮に引越しをしました。

新しく入る寮では、以前使っていたNTTの固定回線(光回線)とは別の回線しか使うことができなかったので、新しくインターネットを契約しなければなりませんでした。


学生や新社会人で新しく引越しをした人の中にも、

新しくインターネットを契約しないと!

なんて人も多いのではないでしょうか?

私もどのプロバイダで固定回線を契約しようかと悩んでいる時に、ふと「固定回線よりもモバイルWifiを契約した方がいいかもしれない」考えました。

私は今までモバイルWifiを使用したことがなかったのですが、周りの寮の人に聞いて見るとモバイルWifiを使っている人は意外と多いようで、色々と調べた結果、固定回線ではなくモバイルWifiを契約することにしました!

今回は、私が実際にモバイルWifiを使ってみて感じた、「一人暮らしの学生や新社会人には固定回線よりもモバイルWifiがおすすめ」な理由を5つ紹介します。

モバイルWifiをオススメする理由

工事が不要なので、引越し直後にインターネットを使える

モバイルWifiのメリットの1つ目は「工事が不要なので、引越し直後にインターネットを使える」ことです。

アパートやマンションなどで固定回線を使おうと思ったら工事が必要になります。

そのため、引越し直後にインターンネットを使用しようと思っても、すぐにインターネットを使うことはできません。

特に3月、4月などの引越しシーズンでは工事が集中するため、インターネットを使えるまでの時間が長くなり、現に私もインターネットが使えるようになるのは3週間後くらいだと言われました。

自分のように格安simのスマホを使っていて、月に使える通信料が少ない人にとっては、 自分の家でWifiが使えないことは致命傷になります。

モバイルWifiが固定回線よりも良い所は、申し込み後すぐにルーターが届き、インターネットを使用することができるようになることです。

私の場合は、申し込んだ2日後にルーターが届き、部屋でインターネットを使えるようになりました。

「インターネットを使えるようになるまで、いつまでも待ってられない!」という人には、固定回線よりもモバイルWifiがおすすめです。

外出先でも通信量を気にせずにインターネットを使える

モバイルWifiのメリットの2つ目は「外出先でも通信料を気にせずにインターネットを使える」ことです。

これは当たり前のことですが、固定回線は外に持ち出すことができないのに対して、モバイルWifiは外出時にルータを持ち歩くことができます。

今月の通信料がもうすぐ切れちゃう!

カフェでパソコンを使いたい!

このように外出先でWifiに接続したい時にはモバイルWifiはすごく便利です。

また、外出先でもYoutubeを見たりSNSに写真や動画を投稿したりするために、通信量が多いスマホのプランを高い金額で契約する必要も無くなります。

自分のようにスマホを格安Simで契約してもモバイルWifiさえあれば、外でインターネットを充分に使い倒すことができます。

固定回線と比べて月々に支払う料金が安い

モバイルWifiのメリットの3つ目は「固定回線と比べて月々に支払う料金が安い」ことです。

実際に私が契約しているモバイルWifiの「GMOとくとくBBのWiMAX2+」の料金は,申し込み2ヶ月目までは3,609円、3ヶ月目以降は月額4,263円です。

月に4000円を超えるとそこまでお得には感じないかもしれませんが、GMOとくとくBBのWiMAX2+では、31,300円のキャッシュバック特典に加え,スマホ安心パック同時申し込みでさらに4,000円のキャッシュバックがあります。

なので、事務手数料として最初に3,000円がかかることと契約期間が3年であることを踏まえると、月々の料金は

{(3,609 * 2 + 4,263 * 34 + 3000) – (31,800 + 4,000)} / 36 = 約3,315

になります!

一方で、固定回線を契約するとなると月々4,000円〜6,000円程度はかかるため、モバイルWifiの方が固定回線よりも2000円ほど安いと言えます!

学生や新社会人はただでさえお金が足りないので、固定回線よりも安くインターネットを使用できるモバイルWifiがおすすめなのです!

引越しをする際に高額な違約金を払う必要がない

モバイルWifiのメリットの4つ目は「引越しの度に高額な違約金を払う必要がない」ことです。

通常、固定回線を契約する時は2年や3年といった数年単位で契約するため、契約期間の終了月付近に設定されている「更新期間」以外で解約をしようとすると、高額な違約金が発生します。

この違約金はプロバイダや契約内容によって異なりますが、1万円程度かかることが多いです。

学生の場合はキャンパスが移動などで、新社会人の場合は転勤などで、近い将来に引越しをしなければならないことが多く、引越し先でも同じ固定回線が使えれば良いですが、そうでない場合は、高い違約金を払って解約しなければなりません。

私も、新人研修が終わり配属先が決定すれば今の社員寮から他の寮に引越しをしなければいけないかもしれません。

また引越し先で現在と同じ固定回線が使える場合でも、引越し先でインターネットを開通するためには、新しく工事料を支払う必要があります。

モバイルWifiは当然のことながら工事がいらないので、引越し先が「ド田舎」でなければ、現在契約しているモバイルWifiをそのまま継続して使用することができます。

近い将来に引越しがあるかもしれない人や、これから頻繁に引越しがある学生や新社会人は、高額な違約金を払う必要のないモバイルWifiがおすすめです!

通信量と通信速度は充分か?

ここまでモバイルWifiをおすすめする理由を挙げてきましたが、みなさんが唯一不安なのはモバイルWifiの「通信量」と「通信速度」ではないでしょうか?

私も昔は、「モバイルWifiは通信速度が遅くて使い物にならないのでは?」という疑問を持っており、モバイルWifiが固定回線の代わりにはならないと思い込んでいました。

また、モバイルWifiには過去2, 3日の通信量が一定値を超えると、翌日に通信制限がかかってしまうという制約もあります。

モバイルWifiの使用感

私は、仕事が終わった後や休日は、Youtubeの視聴やオンラインゲームなどでインターネットを使うことが多いです。

私が実際にモバイルWifiを使って生活してみると、モバイルWifiの通信量や通信速度は充分であるということがわかりました。

休日にずっとYoutubeを見ているとたまに通信制限に引っかかってします場合もありますが、動画の視聴程度であれば、多少画質が落ちてはしまいますが視聴を続けることができます。

また、最近はYoutubeを付けっぱなしにしながら作業したり寝ることが多いので、画質設定を予め「自動設定」から「144p」や「240p」などの低画質に落とし、通信制限にかからないような工夫をしています。

平日は学校や仕事があってあまりインターネットを使わない一人暮らしの学生や新社会人であれば、モバイルWifiの通信量と通信速度で不自由することはありません。

まとめ:モバイルWifiを契約してお得にインターネットを使おう!

以上のメリットにあるように、モバイルWifiは学生や新社会人にはとてもおすすめできるものです!

また、唯一のデメリットと思われる「通信量」や「通信速度」も、一人暮らしであれば特に困ることはありません。

モバイルWifiを使って、お得で快適にインターネットを使おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました