楽天銀行の口座に他の銀行口座から無料でお金を入金する裏技

生活

最近はネット銀行も普及してきているので、皆さんの中にも楽天銀行を利用している方は多いのではないでしょうか?

当の私も、貯蓄用の口座として楽天銀行を利用しています。

私の場合は「先取り貯蓄」を行っているため、給料が入金されると、口座から一定金額を楽天銀行の口座に移すという作業をする必要があります。

この時、通常はATMに行って給料の口座からお金を出金して楽天銀行に入金するという操作をするか、ネットバンキングを利用して給料の口座から楽天銀行に振り込むという操作をしなければなりません。

ところがわざわざATMに行くのは面倒ですし、ネットバンキングの振り込みでは手数料が発生してしまいます。

そこで今回は私が毎月実施している、他の銀行口座から楽天銀行の口座に無料でお金を入金する方法を順を追って紹介します!

楽天銀行の口座に無料でお金を入金する裏技

(0)楽天証券の口座を開設する

楽天銀行の口座に無料でお金を入金するためには、まず楽天証券の口座を開設する必要があります。

楽天銀行の口座を持っている人は既に楽天証券の口座も開設している人も多いと思いますが、まだ開設していないという方はこの際に開設しましょう!

楽天証券の口座を開設すれば、今回説明する「楽天銀行の口座に無料でお金を入金する」以外にも、以下で説明する「マネーブリッジ」により金利が大幅に向上するため、投資をしないという方でも開設して損はありません!

(1)楽天証券と楽天銀行の口座と連携させる(マネーブリッジ)

楽天証券の口座を開設したら、楽天証券と楽天銀行の口座を連携させる「マネーブリッジ」の設定を行いましょう!

マネーブリッジを行えば、楽天証券口座との「自動入出金(スイープ)サービス」を利用することができます。

自動入出金(スイープ)サービスは、楽天証券での買い注文時に、不足分を楽天銀行から自動で補うことができると同時に、楽天証券の口座にある資金が毎営業日の夜に楽天銀行に自動で移動されます

今回説明する「楽天銀行の口座に無料でお金を入金する裏技」では、この自動出金サービスを利用することになります。

(2)楽天証券にリアルタイム入金を行う

リアルタイム入金とはとは、楽天証券が提携している金融機関からネットバンキングを利用して楽天証券の口座に資金を入金する方法です。

現在(2020/6/1)の提携金融機関は以下の通りです。

  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • 広島銀行

地方銀行はあまり提携されていませんが、メガバンクや主要なネット銀行は提携されています。

リアルタイム入金では、こちら側で手数料を負担する必要がないため、上記の銀行口座から無料で楽天証券の口座に入金を行うことができます。

また振り込みなどと違い、入金がリアルタイムで行われることも安心なポイントの一つです。

(3)楽天証券の口座から楽天銀行の口座に自動スイープ

ここまでできれば、あとは放置しておくだけです。

楽天証券に入金した日が営業日であれば、夜に自動で楽天証券の口座から楽天銀行の口座にお金が移動します。

もちろんこの時にも手数料は発生しません!

まとめ:楽天証券の口座を経由して楽天銀行に入金すべし!

今回説明したように、楽天証券の口座を経由することで、ある口座から楽天銀行の口座に無料で資金を移動させることができます。

ATMや振り込みなどでお金を振り替えることに比べれば圧倒的に手間を減らすことができます!

ただし、入金元の口座も楽天銀行・楽天証券の口座も必ず本人名義である必要があることには注意してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました