見る(聞く)だけで勉強になる、社会人にオススメする教育系Youtubeチャンネル5選!

生活

皆さん、Youtubeは見ていますか?

私はYoutubeで動画を見るのが好きなので、ついエンタメ系の動画を見て時間を溶かしてしまいます。

ですが、寝る時には勉強になるYoutuberの動画をラジオ代わりに聞きながら寝ています。

そこで、今回は私が全社会人にオススメする、「見るだけで勉強になるYoutubeチャンネル」を5つ紹介します

中田敦彦のyoutube大学

中田敦彦のyoutube大学」は、オリエンタルラジオの中田敦彦が「教育系Youtuber」として、様々な事について解説をしているチャンネルです。

その内容は、政治・経済から、歴史や自己啓発など多岐に渡っています。

基本的には中田敦彦が書籍を読み、その内容をホワイトボード一枚にまとめて解説をするため、書籍に基づいた正しい知識を手に入れることができます。

「しくじり先生」などのテレビ番組を見たことがある人はご存知だと思いますが、中田敦彦はプレゼンが本当に上手なため、大事なポイントなどが本当にわかりやすいです。

このチャンネルを毎日見るだけで、世の中のあらゆる事に対する知識が深まります。

オリンピックやコロナなど最近のニュースに関連する動画もいち早く上がるのもありがたいです。

両学長 リベラルアーツ大学

両学長 リベラルアーツ大学」では、主に「お金」に関する基礎知識を身に着けることができます。

チャンネルの運営者は、学生時代に起業し、ITビジネスと投資で20年間稼ぎ続ける「両学長」という方で、ビジネスマンとして成功されているため説得力があります。

私は最近興味があった投資に関する動画を探していた所、このチャンネルに出会いました。

このチャンネルでは、「お金」に関することを、大きく

  • 貯める
  • 稼ぐ
  • 増やす
  • 守る
  • 使う

という5項目に分けて解説を行っています。

そのため、お金を「増やす」ための投資についてだけではなく、お金を「増やす」ための副業についてや、お金を「守る」ための節約方法などについても解説しており、投資に興味がない人にもとてもオススメです。

メンタリスト DaiGo

メンタリスト DaiGo」は、その名の通りメンタリストのDaigo が運営するチャンネルです。

こちらのチャンネルでは主に、科学に基づいた「心理学」について語られます。

人間関係や恋愛などで悩んでいる時には、解決の糸口となるような動画に出会えることと思います。

DaiGoはとても早口なので初めは慣れないかもしれませんが、その分、短時間で多くの情報を得ることができます。

また、発言も毒があるような内容もありますが、物事をはっきり言っているので気持ちが良いです。

最近見た動画で語っていた、「休日は必ず新しい事に挑戦する」という言葉にはとても共感しました。

「常に何かを変える」という精神で活動している「カエリスト」の私の考えとも共通しています。

イケハヤ大学

イケハヤ大学」は、ブロガーのイケダハヤト氏が運営するチャンネルです。

イケダハヤト氏は、会社を辞めて東京から高知へ移り住み、ブロガーとして活動しています。

私は、イケダハヤト氏がYoutubeを始める前から、彼のブログ「まだ東京で消耗してるの?」を時々見ていましたが、今では寝ながら音声で聞くことができるようになったのでとても便利です。

動画は、仕事やお金に関するビジネスパーソン向けのものが多いです。

普通の人からするとかなり尖った考え方をしているので、「常識」に捕われてしまいがちなサラリーマンは、考え方を改める良い機会になります。

また、イケダハヤト氏は、超有名ブロガーなので、ブログやYoutubeなどの副業を考えている方にもオススメです。

ハック大学

ハック大学」は、ビジネスマンに役立つコンテンツが投稿されています。

具体的には、ビジネスマンが押さえておきたい仕事術や、学校では教えてくれないお金についての講義が多いです。

「ハック大学」の一番の特徴は、動画がアニメーションであることです。

イラストで解説してくれるので、とてもわかりやすく、また楽しみながら勉強することができます。

また、内容がしっかりとしているので、ビジネス本を読んでいるのと同じような効果が得られます。

高いお金を出してビジネス本を買わなくても良いですね。

まとめ:社会人はYoutubeを見て勉強しよう

今や社会人も「自ら学ぶ」時代です。

Youtubeは娯楽だと思われがちですが、中には勉強になるチャンネルも存在します。

しかも、Youtubeは音声付きなので、運転中や寝る前に音声を聞くだけで勉強することができます。

時間がない社会人こそ、ここに挙げたチャンネルを見て(聞いて)、自ら勉強する習慣を付けましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました